サンマリエサービス内容 きゃらものPOSER別館 テレコンレンズTCON-17XをDMC-FZ200で使用してみた
きゃらものPOSER別館

きゃらものPOSER別館

本家きゃらものPOSERの別館です、主に本家で使用のソフトやハードの製品紹介中心になります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テレコンレンズTCON-17XをDMC-FZ200で使用してみた

 今までは携帯としてはカメラ性能が優秀なauのS006を写真撮影の主軸に使ってきましたが、やはり本格的なデジカメに比べるとかなりの制約があります、特にマニュアル撮影機能の機能が乏しく露出の面で不満がかなりありました。


 そこで現在は弟からずっと借りっぱなしのPanasonicのDMC-FZ200が大活躍しています、今までは明るい時でないとうまく撮影できなかった室内撮影も空の色がほとんど白飛びしてしまうような屋外撮影もこれ一つでこなせます。
 FZ200の一番の売りでもある全域でF値2.8なので望遠状態でも明るくシャッタースピードも速くできます。

 ですが今時のネオ一眼としてちょっと物足りない部分があります、同クラスの価格帯の製品の中では光学ズームが24倍と上を見れば60倍まである中ちょっと物足りないですよね、せめて40倍ぐらいは欲しいというのが本音です。

 そこでズーム性能をさらに追加できるテレコンバージョンレンズの出番です、もともとDMC-FZ200はテレコンレンズに対応しています。

 対応製品はオリンパスブランドで出ているTCON-17Xとパナソニックから出ている純正のアダプターDMW-LA7を使用します。
 一応パナソニックブランドのテレコンレンズ(オリンパスのOEM)DMW-LT55もありますが物は同じなのに高いだけなのでわざわざこれを選ぶ理由はありません。



 この製品の取り付けですがただ単にねじ込むだけでOKです。
アダプターとテレコンレンズでかなり長くなります

 テレコンレンズとアダプターでかなり大きくなります、14cm弱長くなりますね。
当然無理矢理付け足しているレンズなのである程度の倍率になるまでケラレが発生します、遠くを撮影する時以外は外しておくのが吉です。
FZ200_ズームなし

 ズームなしだとこのように写ります、ズームを上げていきX6以上でケラレが無くなるかんじです。
ズームx6でケラレがほぼ消えます

 大体X6ぐらいからケラレが無くなります、まあ望遠用なんで細かい事は気にしないで行きましょう。

 それでこのテレコンレンズは倍率1.7倍でF値2.8を保ったままズームできるということです、オリンパスの別のカメラではF値2.5を保つとまで書いてあるのでF値2.8はクリアしていることでしょう。

 それではこのテレコンレンズの威力を見てみましょう。

テレコン無し

 これがズームなしです、赤丸を付けてあるところにアオサギがとまっています、これをテレコンの有り無しで撮影をしてみました。

 まずはテレコン無しで光学ズームだけで24倍です。
FZ200テレコン無しx24

 続いてテレコンを装着して光学24倍ズームです。
FZ200テレコン有りx24

 光学ズームだけでここまで寄ることが出来ます、実質24x1.7で40倍相当ってことになるのかな?これなら野鳥撮影にも十分使えます、もちろんF2.8を保ったままね。

 おまけにデジタルズーム使用だと画質は落ちますがここまで寄れます。

 これがテレコン無しで96倍相当のズームです。
FZ200テレコン無しx96

 これがテレコン有り
FZ200テレコン有りx96

 デジタルズームを使ってまで撮ることはあまり無いと思いますがFZ200とテレコンレンズだけでここまでのズームが可能です、まあこのレベルまでズームを使おうとすると三脚必須ですけどね(テレコン無しで96倍は手持ちで撮ったけど)

 これよりもっと光学ズームが欲しいといったら別の機種を選択するしかありませんがDMC-FZ200の売りである全域でF値2.8の性能が欲しいとなると他機種では同価格帯では存在しません、私はFZ200が気に入ってますので光学ズームはテレコンを付けて使用で十分ではないかと考えています、実際ここまでズーム使うこと自体少ないですからね。

追記

上記のテレコンレンズとアダプターは最近発売されたDMC-FZ200の後継機のDMC-FZ300-Kでも使えるようです。
[ 2014/11/07 13:07 ] その他 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ろるふぃ

Author:ろるふぃ


本家(きゃらものPOSER)の方では主にPOSER関連のデータ作成と販売を行っています、こちらではアフィリエイト中心になりますが本家で使用したソフトやハード等PC関連全般のお勧めアイテムの紹介をしていきます。

 本家の数百件を超える記事から使用ソフトやハードの記事を探すのは大変だろうと思い専門のブログを開設しました。

 アフィリエイトサイトではありますが、自分で製品を使ってみての正直なレビューを書くことを旨としております。


リンク
きゃらものPOSER

私の本拠地です、3DCG作成関連のページです、主にPOSER用のデータ作成をしています、フリーデータも販売品もあります。
3DCG作成に使っているソフトやハードの紹介をここでしていく予定です。

DL-MARKET

私が作成した3Dデータのネットショップです、要会員登録ですがフリーの物も有りますのでぜひご利用ください。

楽天市場
通販サイトを利用するならまず楽天市場を最初に見ることをお勧めします。
価格の安さはAmazon以上のことがとても多いです、同じ商品をを扱っているところも複数あるので楽天市場内だけでも要チェックです。

Amazon
日本でも利用客の多さはトップクラスの通販サイトです、でも購入前にその他サイトを確認してから賢くお買い物をしましょう、時々プレミア価格の場合がありますので・・・

4Gamer.net
ゲーマーご用達のサイトです、ここのPC向けハードウェアの紹介・検証記事は良い参考になります。

おすすめアイテム
ライディングブーツにはもちろんカジュアルでもイケてます、アマゾンでも評価が高くお勧めです。

大容量モバイルバッテリーは遠出するときや、長時間モバイル機器を利用するのに最適です、20100mAhあれば1日は困ることは無いでしょう、amazonのユーザーの評価も上々です。


光学83倍ズーム、すげぇ!


スプリッター機能よりも特筆すべきはミキサーとしての価値がすごく高いことです、複数のソースを1つのイヤホンで聴きたいときに重宝します、素直に普通のミキサー買ったらこんな値段じゃ絶対買えませんよっ
レビュー記事を書いておいたので良かったら見ていってください。


入手性の良さと使い勝手の良いさ、同社のゲーミングマウスとの連携を考えるとロジクールのG13がお勧めです、マクロやショートカットを手元のキーに集約できるのでゲームプレイが恐ろしく快適になりますよ。

東方projectの最新作です、今回は結構難しいとか!?

待望の3期、戦姫絶唱シンフォギアGXが始まりました!!

にっこにっこにー♪あなたのハートににこにこにー♪笑顔届ける矢澤にこにこー♪にこにーって覚えてラブにこー♪

にゃんぱすー、2期ののんのんびより りぴーとも今夏始まりました。


SHOW BY ROCK!!は本当に名作でした、お勧めです!!


ページ下部フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。